【ミニ4駆】ジャパンカップ2017 東京①

【ミニ4駆】ジャパンカップ2017 東京①

今年も開催されたミニ四駆ジャパンカップに参戦してきました。今回のレイアウトは使用するセクションは共通しているもののAパターンと反転させてるAAパターン、Aの下半分を反転させたBパターンとその反転のBBパターンの計4種類。

これにダブルバウンシングストレート(マルチ)の4パターンが組み合って計16パターンとなる。発表当初は直前までレイアウトの発表はしないとの事だったが、東京①の前日にAAで行う事が公式ツイッターで発表されました。



【ミニ4駆】ジャパンカップ2017 東京①

今回のAAパターンのコースではダブルバウンシング後の高架にぶつかるのでは?とか、姿勢が崩れた状態で突っ込むルーズロードでコースアウト頻発では?など色々と考察が飛んでいましたが、殆どスタート直後のノーマルスロープでスピード超過で吹っ飛んでいるマシンが多かったです。

ちなみに僕は下記のセッティングでコーナー入口まで飛んでました。

マシン重量(電池込み)135g
PDモーター(無負荷30000rpm)
3.7:1ギヤ
26mm径 幅4mmタイヤ
1.5v ネオチャンプ
ノーブレ!!

ボディは一番好きなプロトセイバーEvo。リアルミニ四駆のストックが無くなってきた辺りにキット販売されてめっちゃありがたかった!!

ボディに少し細工を施し、フロントのカウルに縦に切り込みを入れカーボンを差し込み形状を整えフロント提灯とボディを一体型に加工しました。

【ミニ4駆】ジャパンカップ2017 東京①

狙いとしてはマスダンを積まずにプラボディの重量を活かしマスダン代わりにする事でクリヤボディとの重量差を少しでも無くす事。

シャーシを叩く場所とか重さを色々試して一番効果が出る所を探す必要がありそうだけど、とりあえずはこれでOK

今回のレイアウトで使われたスロープは新設のノーマルスロープ。入口と出口が平坦になってるのでフラットスロープよりも角度が付いて飛びやすくなってるっぽい。

【ミニ4駆】ジャパンカップ2017 東京①

あと、バウンシングストレートの角度を調べる為に、ほぼ真横から写真とってきました!!今年のJC攻略に役立ててください!!

【ミニ4駆】ジャパンカップ2017 東京①