ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー東京大会 参戦!!

ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー東京大会 参戦!!

元旦からドラクエ10にガチハマりし、29日で164時間プレイ。単純計算で1月1日から29日まで毎日5時間費やした事になります。昨年まで平均睡眠時間が6時間だったので2017年からは1時間睡眠になっていた事に・・・ ん?なんかおかしい(笑)

そんな事はさておき、ドップリとドラクエ10にハマってたお陰で、昨年のオータムから約1か月半ぶりにミニ四駆を触りました。ごめん、チームのみんな!!

今回は毎年新春に行われるミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー東京大会に参戦してきました。



 

ミニ四駆グランプリ2017
ニューイヤー東京大会 参戦!!

 

2週間前~大会前日

冒頭で話した通り、がっつりどっぷりドラクエ10にハマってはいたものの、2週間前から対ニューイヤーマシンの作製はしてたんですよ。
まずは、タイヤの新調!!
パーツクリーナーにタイヤを漬け込んで乾燥させ縮ませ乾燥するまでドラクエ10。
ちょっと縮みが足りなかったので2度漬けして乾燥するまでドラクエ10。

そこからはドラクエ10。

あれ?おかしいなー 気づけば大会前日になってました。
(;´・ω・)

とりあえずモーター・ギヤのパワーソースはそのままで、2016年のオータム用のマシンの24mm径タイヤをジャパンカップで使用した26mm径のタイヤに履き直し、
フロントバンパーはピボッドからリジットへ。ブレーキセッティングは当日ピットで皆の意見を聞きながらで、
リヤバンパーは・・・スラダンのままでいいや。なにせ早くドラクエ10したいんだもん。

大会当日

いつもはピット確保の為に7時には会場入りしてたんだけど、今回は遅めの9時入り。エントリーは既に午後の部でした。
先に到着していたチームメンバーがピット確保しててくれたので、そこに合流です。
前週に開催された掛川大会に参戦した部長やメンバーから、今回のコースの対策を聞いた結果、
リヤのスラダンは無いなと判断し急遽、物販で直カーボンプレートを購入しセッティング変更。
そんな、今年のニューイヤーのコースはコチラ
ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー東京大会 参戦!!

スタート開始直後にビギニングバンプと称するいわゆるドラゴンバック。
今年の干支に因んだネーミングのコケコッコーナー。
2015年のジャパンカップ振りに登場な傾斜なローマウンテン。
レーンを入れ替えるライジングチェンジャー60後は、今回のニューイヤーから投入された
当日まで謎セクションだったバウンシングストレート。

掛川参戦した人からの話では新セクションのバウンシングは、ほぼ空気らしく
一番気を付けるべきはスピード出し過ぎでビギニングバンプで飛び過ぎない事。

自分の出場まではメンバーを応援したり、他のチームの仲間と今回のコースレイアウトの対策を話したりしてテンションを高めていき、自分の出走が来ました!!
動画、一番手前、黄色い帽子の5コーススタートです。

 

 

 

 

 

なんと1位でチェッカー!!
個人成績じゃ2016年は全く良い成績を残せなかったのに2017年はなんて幸先いいスタート!!
しかも今回はチームメンバー5人中3人が一次予選突破。

ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー東京大会 参戦!!

速度的には多少上げたい欲があったけど、二次予選も電池だけ新調し何もセッティングはいじらず最悪、完走速度負けでも大健闘!!と言う事でこのまま挑戦。

二次予選は3コース黄色のレーンからのスタート

 

 

 

 

 

あ・・・ れ?
一次予選で全く問題が無かったのに1週目のローマウンテン下りで大きく姿勢を崩してコーナーの彼方に消えてったよね?なんで?

全く原因不明の敗因でしたが、まずは一次予選突破したことから
応援してくれたチームメンバーと楽しく撤収。次のスプリングへと繋げていこうと思います。

ミニ四駆グランプリ2017 ニューイヤー東京大会 参戦!!

よし、じゃ次のスプリングまでドラクエ10するか!!