【ミニ四駆】JCJCを加工して自作セクションを作る!!①

【ミニ四駆】JCJCを加工して自作セクションを作る!!①

2017年はミニ四駆の公式レースにもバウンシングストレートや新しい角度のバーニングチェンジャーが登場し、夏のジャパンカップ以外でもワクワク要素が増えました。

そこで3レーンのJCJCでもバリエーションを増やそうと、自作セクションを作っていこうと思います。



 

【ミニ四駆】JCJCを加工して
自作セクションを作る!①

 

バーニングチェンジャー

実は2011年辺りに復帰した時に、60度のバーニングを作製した事があるんですが、この時の工具がタミヤから発売されてるハンディドリルとニッパーしかなく、指が悲鳴をあげながら作った覚えがあります(笑)

【ミニ四駆】JCJCを加工して 自作セクションを作ろう!

これがその時作った60度のバーニングチェンジャー。今は手元になく日本の何処かにいる誰かさんに使ってもらっている事でしょう。

 

今回挑戦する自作セクション

今回作ろうと思ったのはバーニングではなく、レーンチェンジでのコースアウト率はガクっと下がるものの、最終ラップでの逆転劇に一役買うセクション「メビウスチェンジャー」にしようと思います。

■用意するもの
リューター
ヤスリ
JCJCブリッジアプローチ 2枚
JCJCカーブセクション 10枚

そう!!今回はプロクソンのリューターで一気にバリバリと切ってくから手はつかれないはず(笑) 完成のイメージとそれぞれ必要なパーツはこんな感じ。
【ミニ四駆】JCJCを加工して自作セクションを作る!!

ブリッヂアプローチの加工

まずは、ブリッヂアプローチの10度の傾斜がついてる坂の部分と、ストレート部分を切り離し綺麗にヤスリをかけ断面を滑らかにします。

そして切り出したものがこちら!!

【ミニ四駆】JCJCを加工して自作セクションを作る!!【ミニ四駆】JCJCを加工して自作セクションを作る!!

流石、プロクソンのリューター!!  短時間であっという間に切り出すことができました。180番のヤスリで断面を滑らかにするのに多少時間を要するものの、前回のバーニングチェンジャーを作った時と比べ作業時間が1/3程になりました。

その②ではコーナーの加工から始めたいと思います。お楽しみに!!

続きはコチラ



“【ミニ四駆】JCJCを加工して自作セクションを作る!!①” への1件の返信

  1. ピンバック: 【ミニ四駆】JCJCを加工して自作セクションを作る!!② | shuu's world