【ミニ四駆】モーターのベストな慣らし方を探る②

【ミニ四駆】モーターのベストな慣らし方を探る②

前回、低電圧でじっくりモーターを慣らした結果、パワーダッシュモーター(PD)が32000rpmまで回る様になったので、もっと沢山のPDを慣らしていけば、そのうちベストモーターに出会えるのでは・・・

でも、1個ずつ慣らすのは時間がかかるしなぁ・・・

そこで、すごい良いアイデアが浮かび即実践!!



【ミニ四駆】モーターのベストな慣らし方を探る②

前回の記事はコチラ

1個ずつ慣らすから時間がかかるなら、一気に沢山慣らせばいいじゃん!!しかも無通電で!!と思い、速攻ワニ口クリップとノーマルモーターを買ってきてセット。

そして、出来た物がコチラ!!

じゃじゃーーん!!

【ミニ四駆】モーターのベストな慣らし方を探る②

これで一気に6個のモーターが無通電で慣らせられるぜ!!  スイッチオーーーーン!!

 

 

 

 

 

 

うぃ・・・うぃ・・・ あれ?

えー、全く動かないじゃん。

ハッ!! Σ(・o・;) そっか、電流が足りず全く動かないんだ。

小中学校の理科で習う事すらすっかり忘れ、それに気づかせてくれるミニ四駆ってほんっと素晴らしいですね(笑)

と、言う事で6つのノーマルモーターは壁四駆(きちんと着色しフィギュア感覚で壁に飾ってるミニ四駆)のエアロミニ四駆のキットに使う事にして、素直に1個ずつ慣らすことにしました。