【ミニ四駆】モーターのベストな慣らし方を探る①

【ミニ四駆】モーターのベストな慣らし方を探る①

幼い頃、ミニ四ファイターから「買ったばかりのモーターは弱い電池でトロトロ回す」と教えられ、何の疑問も感じず素直に実行してたshuuです。

当時はウィングでダウンフォースが発生するとマジで思ってた純粋な子供だったなぁ。あのサイズと速度で発生するなら空飛べちゃうよね(笑)

と、言う事で今回は自分なりにモーターの慣らしについて調べた事や試して事を書いていきます。



【ミニ四駆】モーターの慣らし方①

 

そもそも、なんで慣らしたら早くなるの?って所からなんだけど、単純にモーターに流れる電気が増えれば早く回るんだよね。

んで、買ったばっかりのモーターは電極が点で振れているけど、ある程度使ったモーターはブラシ部分が削れ、面で電極に振れているから流れる電流が増えて早く回るって事。

【ミニ四駆】モーターの慣らし方①

じゃあ、慣らしたモーターはどれも同じ早さかと言えば全くバラバラ。以前、慣らし方やモーターそのものの精度など色々な要素がビッタリ揃った俗にいう当たりモーターで、スプリントダッシュで36000rpm(無負荷時) も回るモーターを見たことあるけど、まだ、これを書いてる現時点では自分で作れた試しはありません。

とある繋がりでマブチモーターで働いていた人に、なんで当たりモーターが出てくるのかを聞いたところ「モーターは非常に沢山の部品で出来ているから、パッと見は同じでも微妙な精度の違いがあり、それが影響しているんだろう」との事でした。

そういわれてみれば、開封してすぐの所謂「あけポン」状態でやたらと音がうるさいモーターとかもあるから、やっぱり制度の違いはあるんだろうね。

製造段階での当たりモーターは、ガチャでSSRやURを引く確率より低いと思うので、それならば自分で手を加えれる部分だけでもベストコンディションに持っていければと色々試した事を備忘録的に残していこうと思います。

まずは低電圧で慣らす

まずは、1Vで正回転・逆回転を90分×5Setの後に6Vで正回転・逆回転を30秒を試していきます。その結果がコチラ

【ミニ四駆】モーターのベストな慣らし方を探る①

なんと32200回転をマーク!! そして、今回試してみた低電圧で慣らす方法は効果がある事を確認。実際に走らせてはいないのでトルク抜けしていないかは不明だけど、次回は無停電でのモーター慣らしに挑戦してみようと思います。